観光案内

見どころ

■入道崎 地図①

男鹿半島の最北端の北緯40度上に位置し、日本海が一望できます。

■灯台資料展示室 地図②

日本海の安全を見守りながら現在に至っている灯台の歴史と知識が満載の資料館です。
  • 開催期間: 5〜11月
  • 開館時間: 午前9時〜午後5時
  • 入館料: 一般150円、小学生以下20円
  • 秋田海上保安部航行援助センター TEL:018-845-1624

■八望台 地図③

高松宮殿下が命名した「八望台」は、眼下に戸賀湾や火山湖の一の目潟、二の目潟を望める景勝地です。

■真山神社 地図④

「なまはげ」ゆかりの神社で、12代景行天皇の時代に創建したと伝えられている古社。 2月には神社の境内でなまはげ柴灯まつりが行われます。
  • 年中無休
  • 団体は要予約
  • TEL: 0185-33-3033

■なまはげ館 地図⑤

伝統行事「なまはげ」や男鹿の文化を映像や実物を展示し、わりやすく理解していただける施設です。
  • 年中無休
  • 開館時間: 午前9時〜午後5時
  • 入館料: 大人500円、小人250円(15名以上団体割引、また男鹿真山伝承館との共通入館料あり)
  • TEL: 0185-22-5050
  • 詳しくはこちらをご覧ください

■五社堂 地図⑥

5匹のなまはげを祀ったと伝えられる五社堂は近世社寺建築の編成上、重要な建物です。

■男鹿水族館GAO 地図⑦

平成16年7月にリニューアルオープン。

■大桟橋 地図⑧

海に突き出た大きな岩が波の浸食で、天然の橋の形にくりぬかれた西海岸の代表的な景勝地です。

■ゴジラ岩 地図⑨

男鹿半島の南西、塩瀬崎にある岩で、夕焼けになると背景の赤く染まった空にゴジラが火を吹いているシルエットが浮かび上がってきます。 探して見るのも楽しみです。

■鵜ノ崎海岸 地図⑩

男鹿半島の南部の女川から台島までの海岸線は干潮時に海底の岩肌が露出くらいの浅瀬が200メートルほど続き、海遊びの絶好のポイントとなります。 日本の渚百選に選ばれている美しい海岸です。

■大龍寺 地図⑪

海上の安全と庶民の幸福、繁栄を願う男鹿の霊場で、鐘楼堂を兼ねた多宝塔としては日本で唯一のものです。
  • 年中無休
  • 開館時間: 4〜10月午前8時30分〜午後5時 11〜3月午前8時30分〜午後4時
  • 拝観料: 400円(50名様以上要予約)
  • 駐車場有(大型バスは要問合せ)
  • TEL: 0185-24-3546

■石油備蓄資料館 地図⑫

私たちの生活を支える石油の構造や、備蓄の必要性などを模型やパネル、映像などで楽しく学べる施設です。
  • 土・日・祭日、会社休業日は休館
  • 開館時間: 午前10時〜午後4時
  • 入館料: 無料(見学の前日までにご連絡ください)
  • TEL: 0185-24-6111

■寒風山  地図⑬

標高355メートルの寒風山は男鹿半島の東側に位置し、山頂の回転展望台からは男鹿半島全域や遠くは鳥海山を望むことができます。 天気が良いと世界遺産の白神山地も見えます。
  • 寒風山展望台 TEL: 0185-25-3055